Tumblelog by Soup.io
Newer posts are loading.
You are at the newest post.
Click here to check if anything new just came in.

June 10 2015

19:48

June 09 2015

18:09
1706 9886 500

okazu-shokudo:

最近きゅうりが高くて疎遠ぎみだったのですが、叩ききゅうりの塩昆布和えを作りました。
きゅうりを麺棒で叩いたらざくざくにカットして、密閉容器に入れて軽く塩と塩昆布と炒りごまを適量入れます。蓋をしてシェイク!全体が混ざったら胡麻油を回しかけて蓋をして再びシェイク!ゆかりを入れても美味しいし、生の茗荷や大葉を入れても美味しいです。塩加減はご家庭の味を重んじてください。すぐに食べても美味しいし、一晩経てばお茶漬けにできるくらいよく味がなじんでいます。

June 07 2015

00:38
5984 4fcb 500

gakujin:

以前ライターさんより「商標登録済みで(商業誌では)出来れば避けてほしい単語と、セーフな言い換えの一覧表があると嬉しい」と言われたので、代表的なものをいくつかピックアップして作ってみました。ご参考にどうぞ。 (via https://twitter.com/tarareba722/status/529547162640609280/photo/1)

June 04 2015

04:53

June 03 2015

20:20
4597 cb1d 500

保存状態が悪いとベトベトして使い物にならなくなるマスキングテープ。漫画家を25年もやってて、冷蔵庫で冷やすと復活することを初めて知った。生涯勉強である。 http://ift.tt/1tPxYHJ

— 大島司 (@attack5555)
November 7, 2014

June 01 2015

03:43
3413 c8db 500

tin25000:

image

目の前をふわふわ泳いでいるあいつらにはちょっとかっこいい名前があった。「ムスカイ・ボリタンテス」のひみつを探れ! : カラパイア

『目の内部には硝子体液と呼ばれるジェル状の液体で満たされている。この液体の中には、組織の小片、赤血球、タンパク質の塊などが浮遊している。これらの浮遊物は大抵の場合、ほとんど目立たないが、網膜に近づくほど、その影がはっきり見えるようになる。』

視界の中に現れる半透明の糸くずみたいなゴミ「ムスカイ・ボリタンテス」っていうのか!

ためになるなあ。動画も日本語字幕がついて非常にわかりやすい。
ああ、なんかスッキリした。

May 22 2015

16:51

May 21 2015

04:09
9070 ce82

kingofcouture:

Le Petit Théâtre Dior | Miss Dior dress | Haute Couture 1949

May 18 2015

17:09

May 17 2015

16:19
3893 60e6

kwwwsk:

iMovieを使って文字まで綺麗な画質のDVDを作る方法【結婚式プロフィールムービー・余興ムービーに】 - AIUEO Lab2

ムービー設定が開くので、ビデオ・サウンドにチェックが入っているのを確認し、それぞれの設定を上の画像のように合わせます。

May 16 2015

10:10
0112 7209 500

dc-ep:

おうち飲みでだすと、みなさんによろこんでいただけます!
あさこ食堂の人気メニュー。

時間はかかるけどつくり方はとっても簡単。
豚ばら肉は、おからと一緒に煮ると、肉がやわらかくなるし臭みもとれます!

材料:つくりやすい分量

豚ばらブロック肉…1kg
おから…2カップ
焼酎(酒でもOK)…2カップ

水…1カップ(あれば、鶏がらスープ)
焼酎…1カップ
砂糖…大さじ4
しょう油…大さじ4

白髪ねぎ(仕上げ用)…適量

つくり方

1.豚肉は5cm角に切って鍋に入れ、焼酎2カップとたっぷりの水、おからで4時間くらいコトコト煮込みます。(圧力鍋なら1時間くらい)肉がやわらかくなったらお湯で丁寧に洗います。

2.きれいな鍋に1の肉と水1カップ、焼酎1カップを入れて30分コトコト煮ます。砂糖としょう油を加え15分煮て火を止め、そのまま冷まして味を染みこませます。一晩おくとさらにおいしくなります。

3.2を温め器に盛り、白髪ねぎをのせて、出来上がり!


(<a href=”http://asacokitchen.com/”>あさこ食堂から)

May 13 2015

19:56

May 11 2015

03:16

May 10 2015

16:53

May 09 2015

02:20

May 08 2015

17:03
9580 95c0 500

l-nyaromenet-l:

matsukichi:

ayu-me:

tactics45:

「アジェンダ」、「タスク」、「エビデンス」 “カタカナビジネス用語”って、本当に必要なのか!?

日本語でえーやん

まったくだ。
日本語でえーやん。

(°_°)
ほ、ほとんど分かんない…
働けない…(-_-)

May 06 2015

15:32
8220 bfcf 500

uni-7:

肉じゃが

【材料/3.4人分】

牛肉切り落とし … 200g

じゃがいも(男爵) …2, 3個

たまねぎ … 大3/4

糸こん … 1 袋

絹さや or いんげん

だし … 400cc

かえし …100cc

砂糖 … 大さじ3


じゃがいもは皮を向き、芽の部分は取り除き3等分くらいに切り、面取りして5分間ほど水にさらしておく。

たまねぎは半分に切り、1cm くらいのざく切り(繊維と同方向)

 ③

糸こんにゃくは湯通ししてザルにあげ、ハサミで3cm くらいに切る。絹さやはさっと湯がいて、色止めしておく。

テフロン加工のフライパンで肉を炒め別に取っておく。

鍋に油をひいて、たまねぎを炒め、糸こんにゃく、

じゃがいもを加えてさらに炒める。

全体に油が回ったら④の肉を戻し、砂糖、だしをいれて沸騰させてから

かえしで味をつける。 じゃがいもにスッとくしが通る固さになったら火を止め

冷ましながら味を含ませて、食べる前にまた温める。



我が家の肉じゃがはしゃばしゃばタイプの甘め◎

甘めがお嫌いな方はお砂糖の量を調節してくださいね♪

15:32
8221 e60a 500

uni-7:

かえし

【材料】

ヒガシマル特選丸大豆淡口醤油…900cc

タカラ本みりん…150cc

上白糖…30g

三温糖…30g

バルサミコ…4cc

①鍋にみりんをいれ火にかけ、アルコール分をとばす。

②砂糖を鍋の中央にいれ、湧いてきたら弱火にし、バルサミコ酢を加える。

③砂糖が溶けたら、淡口醤油を加える、中火で鍋のすみに泡がたってきたら、火を止める。煮立たせないこと。

大きな保存容器に1本作り置きしています。そこから調味料入れにわけて使っています。保存容器のほうになくなりそうになったらまた新しくつくり、かえしがえししていきます。

15:31
8223 dfb4 500

uni-7:

*だし巻き卵*

【材料】・たまご…4つ

・だし…大さじ3

・酒…小さじ1

・砂糖…大さじ11/2

・塩…小さじ1/3

・サラダ油…適量

【作り方】

たまごを割り、カラザを中華箸でとりのぞく。すべての調味料を合わせよく混ぜる。

サラダ油を卵焼器にいれ温めて、少しずつ焼いて巻いていく。(わたしは弱火でちょっとずつ巻いていきます。)最後に形を整えて完成。

お弁当の定番ですね♪

我が家は少し甘めで卵たっぷり。

15:30
8224 bf29 500

uni-7:

ささみとほうれん草のおひたし

【材料】
小松菜…1わ
ささみ…3本
生椎茸…4個

お浸地
だし…300ml
かえし…30ml

酒・塩…適量


ささみは耐熱皿に並べて塩と酒を振りかけて電子レンジで1分半ほど温めて、さます。
あら熱がとれたら、一口サイズに手でほぐし筋をとりのぞく。

しいたけはハサミで軸を切り、水に1分ひたしておく。グリルで焼き網に伏せるように置き、
両面を焼いて薄切りにする。

大きめの鍋にお湯をたっぷりわかし、小松菜を下ゆでする。
さっとゆでたら、冷水に浸ししっかりと水気を切り一口サイズにカットする。

お浸地の材料をあわせ、①②③を混ぜ合わせ冷蔵庫にしばらく置いておく。


ポイントは③でしっかり水気を切ること!
わたしは手でしぼったあと、キッチンペーパーで巻き、
そのうえから清潔なふきんでさらに巻きしばらく置いておきます。
とにかく徹底的に水気を切る!笑

しいたけは焼くことによって香りがたって美味しいですよ♡

Older posts are this way If this message doesn't go away, click anywhere on the page to continue loading posts.
Could not load more posts
Maybe Soup is currently being updated? I'll try again automatically in a few seconds...
Just a second, loading more posts...
You've reached the end.

Don't be the product, buy the product!

Schweinderl