Tumblelog by Soup.io
Newer posts are loading.
You are at the newest post.
Click here to check if anything new just came in.

August 11 2017

12:38

August 08 2017

23:55

●人を動かす三原則

・批判も非難もしない。苦情もいわない。

・卒直で、誠実な評価を与える。

・強い欲求を起こさせる

●人に好かれる六原則

・誠実な関心を寄せる。

・笑顔で接する。

・名前は、当人にとって、最も快い、最も大切な響きを持つことばであることを忘れない。

・聞き手にまわる。

・相手の関心を見抜いて話題にする。

・重要感を与える―誠意をこめて。

●人を変える九原則

・まずほめる。

・遠まわしに注意を与える。

・まず自分の誤りを話した後、相手に注意を与える。

・命令をせず、意見を求める。

・顔を立てる。

・わずかなことでも、すべて、惜しみなく、心からほめる。

・期待をかける。

・激励して、能力に自信を持たせる。

・喜んで協力させる。

叱られるより褒められたほうが伸びる- 人を動かす三原則,好かれる六原則,変える九原則 - keitaro-news (via sirchronofrost) (via ssbt) (via skaholic) (via mingonov) (via jyamil) (via nagas) (via reretlet) (via mocrlbmut) (via layer13) (via sukekyo)
07:27
1294 c455 500

caindayo:

non-no magazine 2016.05 / Perfume part

07:27
07:27
1298 93b5 500

towerrecordsjapan-nmnl:

KICK THE CAN CREW
2017年7月-9月

07:27
1300 9ee2 500

towerrecordsjapan-nmnl:

never young beach
2017年7月-9月 

07:27
1301 3075 500

towerrecordsjapan-nmnl:

長渕剛
2017年8月-10月

07:26
1303 e752 500

towerrecordsjapan-nmnl:

のん
2017年8月-10月

01:09
1304 1d4b 500
01:08
1306 95d4 500

camellia:

豪華客船で使われている「ジャイロスタビライザー付きビリヤード台」
船の揺れを打ち消して問題なくプレイできる

STABLE | STABLE Billiards https://t.co/9uvuhQmjzf https://t.co/vlKpN2iG9g
​2017-08-05T14:38:23.000Z

01:07
1307 8423

carudamon119:

馬場ふみか

01:06
1309 ba06 500

rose-menthe:

Plein les bras, plein le coeur…

01:06
1311 8a3c 500

ronbeckdesigns:

elephant tea cups | unknown design credit

(via (27) Pinterest)

01:05
1314 c985 500

jiji-de-jiji:

心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。かんじんなことは、目に見えないんだよ。
It is only with the heart that one can see rightly; what is essential is invisible to the eye. = The Little Prince =

象とうわばみ Elephant and Boa constrictor ©Juri

01:05
1315 df33

res-img:

じつにくだらないことで、大さわぎするんだな。

01:05
1316 40f7 500
01:04
01:04
1318 361a 500
01:04
1320 a551 500
01:04

先生が、授業中に質問をします。普通に「分かるひとー」とだけやっちゃうと、手を上げる子が固定してしまうからなのか、ちょくちょく変則的な当て方をします。「じゃあ、今答えた〇〇の後ろに順番で当ててくぞー」みたいな。

で、当然のことながら、とっさに質問に答えられない子も出てきますよね。あーとかえーーと、とか言いながらしばらく黙っちゃうような子。
普通の先生なら多分、分からないことを責めないまでも、「あ、分かんないか?じゃあ他にわかるひとー」と言って、すぐに次に行っちゃうと思うんですよ。少なくとも、私が子どもの頃の先生はみんな、例外なくそうでした。
 
ところが、その担任の先生の場合、当てられた子が困っているのを見ると、こういうんです。
「じゃ、〇〇にアドバイス出来るひといるかー?」って。
 
で、はい!って答えた子は、決してその子本人が答えたりはしないんですね。わざわざ席を立って、分からなかった子のところまで行って、ひそひそ声で答えを教えてあげるんです。
で、最終的には、最初当てられた子が答える。で、先生は「その通り!××(教えてあげた子)もよく教えられたなー」といって両方褒める。
 
「え、そんなこと?」と思われるかも知れないですが、私、このやり方凄いと思ったんですよ。
 ちょっと考えただけでも、
・最終的に答えるのは最初に当てられた子なので、答えられなかった子の自尊心が傷つけられにくい
・教えた方は単純に「教えてあげられた!」ということで自尊心が満足する
・分からないことを生徒同士で教え合う、という習慣づけになる
・問題によっては、教え方を考えることで問題への理解が深まる
・生徒同士のコミュニケーションにもなる
これくらいのメリットはあるなーと。
 
後から長男に聞いてみたところ、恐らく背景というか下準備として、「人の考えをちゃんと聞いて、考えて、受け入れられるというのは大事なこと」だということを、普段からその先生は言っているようなんです。

小学校の学校公開で目撃した、先生の工夫が凄かった | Books&Apps (via kikuzu)
Older posts are this way If this message doesn't go away, click anywhere on the page to continue loading posts.
Could not load more posts
Maybe Soup is currently being updated? I'll try again automatically in a few seconds...
Just a second, loading more posts...
You've reached the end.

Don't be the product, buy the product!

Schweinderl